が運営する

            東京 新宿 そろばん教室(塾)幼児教室                              




   
 独自な教材を使用しての授業     





   トモエMIアカデミー授業風景  

@
ご挨拶

A他と違う何かを求めているご両親さまへ
B各クラスのご案内
CガードナーのMI理論とは
D豊富な工夫凝らしたトモエMIアカデミー独自の教材
E入会のご案内
F講師紹介
GトモエMIアカデミーのお問合わせ・お申し込みは
HMIニュース
Iビデオ特集
     授業風景のビデオ
5歳の生徒が一生懸命 先生と一緒に英語で玉の数を数えています。



将来の夢や目標をも見据えた徹底した指導方法 

 ご挨拶                               ・

トモエMIアカデミー所長の藤本でございます。
 詩人金子みすずは「みんなちがって、みんないい」と詩に詠んでおります。
当アカデミーではハーバード大学のハワードガードナー教授が提唱されたマルティプルインテリジェンス理論に基づき、子どもから大人まで一人一人が多様な知性を持っていることを確認しながら、一人一人の能力を尊重し、異なる学習方法を開発するプログラムを実施してまいります。
 また、トモエそろばんは、東北大学川島隆太教授が研究発表された「読み・書き・計算の繰り返しの学習が脳をもっとも活性化させる」という理論に基づき、今までとは違うそろばん学習を展開してまいりました。
 この二つの理論を積極的に組み合わせることによって、「学び」そのものを幅広く捉え、子ども達の個性を尊重しながら、算数に自信を持ち、その算数を大好きな子どもに育ててゆくことをができると考えております。
「子育て」は同時にご両親様にとっての「自分育ち」であり、子ども達の成長を通して、親も共に学び、育つような空間をMIアカデミーでは創造してゆきたいと考えております。
是非、私どもの教育理念をご理解頂き、一人でも多くの皆様のご参加をお待ちしております。

  
   
 他と違う何かを求めているご両親さまへ

 トモエMIアカデミーでは従来のそろばん教室や学習教室のイメージとは異なり、ハーバード大学教育学部教授ハワードガードナー氏が提唱するマルティプルインテリジェンスの理論を用いたカリキュラムで大切なお子様のご指導にあたります。
 これからの時代は個性のある子に育てたいと多くのご両親さまはお考えになりますがでは一体個性とは何でしょうか。子どもはすべてユニークすなわち唯一の存在なのです。
従来の個性を尊重しない教授の仕方そのものに問題があったといえます。
お子さまのお持ちの能力や個性を生かしながら、全ての指導は行われます。
是非一度体験教室へお出かけください。
      

 

 各クラスのご案内


■ナンバーセンスクラス(未就学児[3歳より]対象)

 
小さい時から紙と鉛筆で計算能力を身につけることは数に対するセンスを身につけることにはなりません。世界各国の教材を使いながら、数や図形に対するセンスを養い、算数好きな子に育てます。


■そろばんクラス(6歳〜8歳)

 そろばんを弾く=指先を使い、脳の働きを活発にする、指先を使うことは幼少期の脳の発達にとても大切なことです。
このクラスでは基礎的な計算力を身につけると同時に暗算力をつけることも目標といたします。当アカデミーでは、MI理論を使いながら従来のそろばん指導と異なる方法で授業が構成されています。
指先だけでなく、体もおおいに動かす楽しいクラスです。


■英語そろばんイマージョンクラス(6歳〜8歳)
 
 英語を使いながら、そろばんを学びます。そろばんという学習具を使うことにより、英語への理解と数への理解を同時に獲得することが出来ます。英語での読上げ算により暗算能力も身につきます。英数字に強いお子さんに育つことうけあいです。


 ガードナーのMI理論とは

 従来、頭の良い人とは言語的知性や論理数学的知性が優れている人のみを指していましたが、認知心理学の権威であるハーバード大学教授のガードナーは知性にはもっと他の要素があると言っています。
例えば、芸術的知性や身体運動的知性、社会的知性、感情的知性などもその一つと考えられています。
その意味で子どもの脳力は多様であり、その多様性を認めた上で、当アカデミーではその子ども子どもの個性にあった方法で知能の開発に取り組むことを中心にしたいと考えています。
ハーバード大学のガードナー教授



 マルチプルインテリジェンスの考え方が基本

トモエMIアカデミーはマルチプルインテリジェンスの考え方を基本に教室の運営を行っております。
この度、日本MI研究会主席研究員の石渡圭子先生(横浜国立大学経済学部)が、MIの発表会をご見学し、それをMIの観点から評価して下さいました。
MIのことを意識せずに発表会の開催をしておりましたが、発表会そのものもMI的という評価を頂き、喜んでおります。
子どもたちの知性を狭い意味で捉えるのではなく、もっと大きな観点から捉えてみると意外な子どもの側面を見ることが出来ます。
MIという広い知性を常に考えながら、子育ても捉えてほしいと願っております。
 


豊富な工夫凝らしたトモエMIアカデミー独自の教材 

パターンブロック   暗算用ターボそろばん    パッチーそろばん    デジブロック
  パターンブロック 暗算用ターボそろばん   パッチーそろばん     デジブロック


                    入会のご案内 

3階幼児教室

                          教室は広くて明るい環境
                               ・体にやさしいPS冷暖房システム使用
                               ・完全なセキュリティーシステムを導入

                                                                

               

                  
     トモエMIアカデミーのお問合わせ・お申し込みは
              電話 03−5269−8181
               FAX 03−5269−8182
               E-mail info@soroban.com
      

MIニュース
    第8回 トモエMIアカデミー発表会が開催されました。  平成23年12月11日
    第7回 トモエMIアカデミー発表会が開催されました。  平成22年12月12日
    第6回 トモエMIアカデミー発表会が開催されました。  平成21年12月13日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
MIニュース
第14回英語読上げ算競技全国大会開催 第15回英語読上げ算競技全国大会開催
平成20年3月1日開催 平成21年3月7日開催
代々木の青少年オリンピックセンターにおいて、英語読上げ算競技全国大会が開催され、我がトモエアカデミーのKAさんが見事に小学生の部で残念ながら、2位であったので、その雪辱を見事に果たしたと言える。
思い返せばK・Aさんは小学生のお受験が終わった年の12月に、我がトモエMIアカデミーの1期生として入室し、めきめき頭角を現した。お父様が以前にそろばんをやっていらしたということで、はじめは「パパに負ける」と悔しそうに云っていたK・Aさんであったが、いつ頃から英語読み上げ算にはお手上げとパパが云い始め、K・Aさんの独壇場になってしまった。
本当におめでとうと声をかけてあげたい。そしてこの優勝の経験をほかのことでも生かして欲しいと願う。